トップページ >  情報セキュリティ

情報セキュリティ

基本方針

 プラスコンピュータ株式会社(以下、「当社」)は、情報セキュリティの確保を経営上の最重要課題とし、 情報資産を事故・犯罪等の脅威から守り、お客様の信頼に応えるため、以下の情報セキュリティ基本方針に基づいた取り組みを実施します。

1.情報資産の保護
  当社は、内部規定及び法令に従い、人的・組織的・技術的施策を適切に講じ、情報資産の保護活動を行います。また、万一の事故や問題が発生した場合は、その原因を迅速に究明し、被害を最小限に止めるともに、再発防止に努めます。

2.法令等の遵守
  当社は、情報セキュリティに関係する全ての法令、国が定める指針、お客様との契約上の
セキュリティ義務、その他社会的規範を遵守し、立法の趣旨に従って公明正大な企業活動を行い、社会の信頼に応えます。

3.教育・研修
  当社は、情報セキュリティの保護に必要な教育・研修を継続的に行います。

4.継続的改善
  当社は、以上の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

制定:2010年6月22日
改定:2014年4月01日
プラス コンピュータ株式会社
代表取締役社長 田口 直規
ISMS管理責任者 松沢 秀和

ページトップへ戻る

メインメニュー

Copyright(C) Plus Computer Corporation, All Rights Reserved.